音楽(ボーカル・コーラス)

KEN & Honey Vee

KEN & Honey Vee 

KEN & Honey Vee

1992年、箭原顕をリーダーとし、ジャズ&ポップコーラスグループとして結成。
実力派の華麗なコーラスワークで聴衆を魅了している。
ジャズピアニスト深井克則氏、ベーシスト高橋ゲタ夫氏とのジョイントコンサートや、
ビッグバンドとの共演も多数。

箭原 顕

1977年、アルバム『STEP OUT』でプロデビュー。
東京都内のライブハウスを中心に活動し、国内外でジャズボーカル、ジャズコーラス、
呼吸法、発声法を学ぶ。1987年、東京にてKenVocalSchoolを設立。
2年後に拠点を札幌に移し、ボーカリスト、ボイストレーナーの育成のほか、
自らがリーダー、アレンジャーとなるコーラスユニット“Honey Vee”(3名のコーラスグループ)“SPIRITS”(7名のコーラスグループ)で活動。
他、プロ、アマを問わず、多くのコーラスグループ指導、アレンジを担当する。
また、ビッグバンド、アフリカン・パーカッショニスト、モダン舞踏家など、
多様なアーティストとボーカルのコラボレーションに取り組み、
アルバム制作やコンサートのプロデュースを手掛ける。
1989年から毎年12月に開催している『ジョン・レノン追悼コンサート』や、
2009年から開催している『SAPPORO未来JAZZ』では、
札幌で活躍する多くのミュージシャンが参加している。
より多くの人に時代を超えて愛される音楽を届けたい、
という思いで意欲的に音楽活動している。

紹介映像