古典芸能(落語)

特選落語会 特選落語会 小遊三・さん喬 二人会

三遊亭小遊三(さんゆうてい こゆうざ)

 昭和43年 三遊亭遊三師に入門
 44年 芸名遊吉にて初高座
 48年 二ツ目に昇進、小遊三に改名
 58年 真打昇進
 平成11年 協会副会長に就任
 昭和56年 芸術祭優秀賞受賞

 趣 味:スポーツ全般(卓球、野球、ゴルフ・・・)、トランペット
 NTV系 「笑点」レギュラー出演中
 NHK  「笑いがいちばん」
 著 書:『全日本ダジャレ芸術協会』、『ダジャレ四季報』 徳間書店
 週刊アサヒ芸能「小遊三宗匠の全日本ダジャレ芸術協会」連載(H3.8~H7.9)

柳家 さん喬(やなぎや さんきょう)

 正当な演出で観客を笑いの世界へまっすぐ引き込み、明るい人柄がそのまま現れる高座が魅力。特に、気持ちの揺れを巧みに表現する心理描写に優れている。姿勢正しく、仕草が洗練され、語り口がソフトというきれいな芸風であるため、女性ファンが数多い。現在もっとも注目されている若手の実力派である。

紹介映像